ますます需要が高まる 臨床工学技士の資格

ますます需要が高まる 臨床工学技士の資格

医療の資格を取得するなら臨床工学技士を

医療の資格を取得するなら、臨床工学技士がおすすめです。臨床工学技士は、国家資格で、腎臓の透析をしたり、手術室で装置をチェックしたりしている人たちのことです。国家資格ですので、初任給も良く、ステイタスもあります。地位のある国家資格の割に、取得するのは割と簡単なほうかもしれません。大学にももちろん専門コースはありますが、3年制の専門学校にもコースがあるのが魅力的ですよね。専門学校だと大学に比べて学費を抑えられますので、親孝行といったところでしょうか。ちなみに、臨床工学技士は理系ですので、受験の際には理系の分野を集中的に勉強しておきましょう。
私の友人は、高校卒業後、仙台の医療系の専門学校に進学して、3年間の勉学の末、無事臨床工学技士になりました。在学中の勉強は、やはり理系ということもあって大変だったようです。分厚い教科書にかじりつくように勉強していました。実習もあり、医療系の職種なので、医師や看護師並みに医療に関わるいろいろなことを学ぶようです。大変だった学生生活が終わると、無事臨床工学技士として勤務できるわけですが、やはり最初は責任の伴う仕事ということもあり、大変なようでした。透析の患者さんを看たり、手術室で手術に立ち会うこともあって、つらい瞬間も体験しなければなりません。でもとてもやりがいのある仕事だと言っていました。患者sなんが元気になって退院してくれた時は、とてもうれしいと言って毎日楽しそうに仕事に行っていますよ。

オススメワード